toggle

テクノロジー
Technology

臨床歯科医学と工学の専門性を融合させ、先進的ソリューションを提供するために必要な技術要素について継続的に研究開発を行います。外部の専門家、専門的能力を持つパートナー企業と機動的なアライアンスを構築し、先進的技術の迅速なる製品化を目指します。患者のために必要であると考える技術要素について最先端の知見を有し、科学的な歯科医療を実現するための製品を提供し続けます。

Clinical Dentistry

 

臨床歯科医学(Clinical Dentistry)

Clinical Dentistry

基礎研究から、臨床研究、そして製品化まで

大阪大学歯学部附属病院口腔総合診療部を中心とした国内外の臨床医とのネットワークによって、最先端の研究成果を臨床レベルまでスームスに昇華させる開発体制を構築しています。これにより、常に最先端の研究成果を治療の現場で実現させることを目指します。

 

生体力学 (Biomechanics)

Biomechanics

科学的診断に基づいた予知性の向上

歪ゲージ法や有限要素解析などの手法を用いて整体のメカニズムの探求や、また歯科用インプラントをはじめとする生体材料との相互作用を解析することで、予知性の高い診断、治療方法の技術開発を行います。

 

ソフトウェアデザイン (Software Design)

Software Design

医用画像の有効活用による高度医療の実現

CTデータによる画像診断、シミュレーション、手術ナビゲーションを筆頭に診査・診断から得た知見を治療に反映させるためのソフトウェアの設計を行います。

 

CAD/CAM (Computer Assisted Design & Manufacturing)

CAD/CAM

治療計画を正確に治療に反映

画像診断やシミュレーションで作成したデータから3次元形状を作成することによって、単なる診査・診断・シミュレーションだけでなく、手術等の実際の治療に反映させることによって、従来では、達成できなかった精度の治療を実現させます。