toggle

RevoluX®
歯科用CT|レボルクス

スペック

Specs

スペック

撮影モード CTモード・パノラマモード・セファロオプション
撮影範囲(FOV) φ8×8.5cm(オプションでφ8cmをφ12cmに変更可能)
ボクセルサイズ 0.16mm(φ12cmタイプ:0.183mm)
空間分解能 15lp/cm(0.16mmボクセル時)
焦点径 0.5mm
濃度階調 14bit(16,384階調)
スキャン方式 360°撮影/180°撮影・ノーマルスキャン(φ12cmタイプ:オフセットスキャン)
撮影時間 19秒(11秒 180°撮影)
管電圧 90kV(推奨値)
管電流 5~6mA(推奨値)
一般的名称 アーム型X線CT診断装置 / 頭蓋計測用一体型X線診断装置
販売名 レボルクス Point 3D
認証番号 224AHBZX00016000
医療機器の分類 管理医療機器、特定保守管理医療機器、設置管理医療機器

 

【パノラマモード

撮影モード パノラマ・TMJ(側貌2重撮影)
断層位置 標準・前・後
撮影時間 17.8秒
拡大率 1.3倍
管電圧 70kV(推奨値)
管電流 10mA(推奨値)

 

【セファロオプション

撮影モード 側面・正面・手根骨
撮影時間 0.9秒
拡大率 1.17倍
管電圧 80kV(推奨値)
管電流 10mA(推奨値)

 

 

設置寸法・重量

設置寸法・セファロなし

本体重量:150kg

 

設置寸法・セファロ付

セファロ付本体重量:174kg

 

設置寸法・横

 

  • コアテクノロジー
  • 臨床例
  • パノラマモート・セファロモード
  • ソリューション
  • 院内での運用・サポート体制
  • スペック