toggle

ビジョン
Vision

Objective of iCAT

高齢化社会の進行に伴い、歯の喪失により機能回復、審美回復を訴える患者は増えています。「噛み応えを良くしたい」「見た目を元に戻したい」というニーズから、インプラント治療を希望する患者の数は増加傾向にあります。しかし、手術の過程で神経麻痺などを偶発することや、35年間安定しているインプラントがある一方で不適正な力学環境により半年で抜けてしまうことがあります。未だ歯科医師の経験や勘に頼る部分が数多く存在するリスクの高い治療法であることも事実です。

iCATはより正確な診査・診断を行い、予知性の高い治療計画を立案し、それを治療へ反映するための先進的なトリートメントナビゲーションを提供し、高度にマネジメントされたシステムにより科学的な歯科治療の実現を目指します。

 

iCAT Solutions

iCAT Solutions

iCATの考えるトリートメントナビゲーションは従来の診療ステップにおいて、診査・診断に基づいた治療計画を正確に治療に反映させるための新しいソリューションの概念です。

 

Whole Concept of iCAT

iCATは臨床歯科医学(Clinical Dentistry)、IT・エレクトロニクス・メカニクス・マテリアルを中心とした工学(Engineering)、活動の基盤を支えるための経営学(Business Administration)の知見を融合させ、このソリューションを実現します。iCATはClinical Dentistry、Engineering、Business Administrationの3つの分野において高い専門性を有し、その活動のすべてにおいて[Scientific]で、[Technological]で、[Practical]であることを目指します。